大阪、神戸の設計事務所です。建築家との新築、店舗設計をお考えの方に。

藤原・室 建築設計事務所のホームページにお越しいただき、ありがとうございます。

当設計事務所は、大学で同級生だった、藤原慎太郎と室喜夫が、2002年に設立し、今年で14年目を迎えました。家族とゆったり過ごす住まい、小さな住宅、景色を楽しむ住まいなどの住宅設計、店舗の設計を軸に、関西をはじめ全国に活動を広げています。

私たちは、一点ものの空間を提案していきたいと考えています。デザインはもちろんのこと、それぞれの希望の住まい方など、見えない部分もくみ取って、一緒に建物をつくりあげていきたい、と思っています。

今まで完成したプロジェクトは、住宅設計、店舗や施設、リフォームなど、合計150件近くになります。
一見条件が悪くても、よりよい解決方法の提案、ロケーションを生かした建築など、それぞれの敷地の特性と、そこに住む人の思いが共鳴しあうような空間を心がけています。

いままでの仕事内容は、WORKSのコーナーからご覧いただければ幸いです。
小さいけど楽しい家や、眺望を楽しむ家、30才前後からの初めての家作り、老後に向けた2人住まいの家、スキップフロアの住まいや平屋などといった、さまざまな実績の写真を、スライドと文章で説明をしています。
これからの人生を楽しく過ごすには、どういう建物が良いかを、数値的な性能ではなく、ご家族とじっくりと話し合い、それを元に設計した建物たちです。

ホームページでお伝えできることは限られています。当事務所に興味をもっていただき、具体的に家作りを進めたい方、実際に土地からの家づくりをお考えの場合は、まずは、ご連絡頂き、私たちに相談してもらえるとうれしいです。これから家づくりをお考えで、漠然としている方は、定期開催している初心者向けの相談会に申し込みください。具体的な土地があったり、土地探しを始めている方は、まずは、事務所に電話やメールを頂ければ大丈夫です。

事務所に、今まで手がけた建物を紹介するギャラリーをつくりましたので、そちらのほうに気軽に来ていただき、ご覧頂ければ幸いです。

藤原慎太郎 室喜夫

We focus on designing small homes with great views .

Shintaro Fujiwara , Yoshio Muro

■ 事務所概要、経歴

藤原 慎太郎 shintaro fujiwara

1974年
大阪生まれ
1997年
近畿大学理工学部建築学科卒業
1999年
近畿大学大学院工学科建築科卒業
2002年
藤原・室 建築設計事務所設立

血液型:O型 趣味:まち歩き

藤原 慎太郎

室 喜夫 yoshio muro

1974年
愛知県名古屋生まれ
1999年
近畿大学理工学部建築学科卒業
2002年
藤原・室 建築設計事務所設立

血液型:O型 趣味:サイクリング

室 喜夫

スタッフ3名(女性1人、男性2人、20代~30代)

スタッフ募集/求人、オープンデスクなどはこちら

有限会社 藤原・室 建築設計事務所

大阪事務所

〒543-0012
大阪市天王寺区空堀町7-4 → 地図(PDF)
受付時間
10:30 ~ 20:00 (祝休み)
ギャラリー
10:30 ~ 20:00 (祝休み)
TEL
06 - 6761 - 5577
MAIL
info-fm@aplan.jp

環状線玉造駅 / 徒歩 8 分
大阪市営地下鉄玉造駅2番出口 / 徒歩 3 分

大阪事務所外観

大阪事務所外観

東京事務所

〒150-0002
東京都渋谷区渋谷3丁目6-2-4F
受付時間
10:30 ~ 20:00 (祝休み)
TEL
070 - 5431 - 5074
MAIL
info-fm@aplan.jp

山手線/他7路線「渋谷」駅より徒歩3分

adress : 7-4 Karahori-cho,Tennoji-ku,Osaka-shi,
543-0012 OSAKA,JAPAN

FujiwaraMuro Architects

打合せスペース

打合せスペース

adress : 7-4 Karahori-cho,Tennoji-ku,Osaka-shi,
543-0012 OSAKA,JAPAN

FujiwaraMuro Architects

打合せスペース

打合せスペース

アクセスマップ

● これまでの実績はこちら

今まで完成したプロジェクトは、住宅設計、店舗や施設、リフォームなど100件近くになります。

■ 建物に関する考え方

希望をお聞きし、隣地の建物や眺望などの敷地の環境、敷地の形状、建築の条件と、住まい手の要望を照らし合わせ一つのコンセプトを導き出し、提案しています。

デザインだけでなく、住まい方などの見えない部分からの提案、家具なども、一緒に考えていきたいと思っています。また、実績にとらわれず、いろいろな種類の建物の提案をしていきたいと考えています。

■ 相談について

事務所にはギャラリーを併設していますので、お休みの時や、何かのついでにでも、事務所に来ていただければと思います。
そこに大きな写真や模型を展示していますので、いままでどのような建物を手掛けたかなど、知っていただけたらと思います。
まずはメール又は電話で、来店予約の方いただければ幸いです。

最初の相談は、事務所にて無料で行っています。また、計画敷地への同行も無料です。遠方の場合は別途ご相談ください。
各地での実績は、兵庫県、奈良県、京都府、三重県の関西をはじめ、福井県、和歌山県、徳島県、愛知県、石川県、長野県、長崎県、佐賀県、鹿児島県、東京都、広島県、高知県です。

・TEL
:06 - 6761 - 5577 (大阪)
:070 - 5431 - 6851 (東京)
:070 - 5431 - 5074 (神戸)
・メール
info-fm@aplan.jp
・受付時間
:10:30 ~ 20:00 祝休み

■ 受賞

2015年
日本建築家協会優秀建築選100選
2014年
第2回家づくり大賞 エコロジー賞
2014年
第2回家づくり大賞 審査員特別賞
2014年
住まいの環境デザイン・アワード2014 大阪ガス特別賞
(主催:大阪ガス)
2013年
LIXILメンバーズコンテスト2013 地域最優秀賞(関西)
(主催:LIXIL)
2013年
LIXIL「ネエ ミテ コンテスト with 近藤典子」部門賞
(主催:LIXIL)
2012年
LIXILメンバーズコンテスト2012大賞
(主催:LIXIL)
2012年
LIXILメンバーズコンテスト2012 地域最優秀賞(関西)
(主催:LIXIL)
2012年
住宅設計アワード 佳作
(主催:大阪ガス)
2011年
日本漆喰協会 第6回作品賞
(主催:日本漆喰協会)
2010年
第2回建築人奨励賞
(主催:建築士会)
2010年
ダイキンエアスタイルコンテスト2009優秀賞
(主催:ダイキン工業株式会社)
2010年
住まいの環境デザインアワード2010大阪ガス特別賞
(主催:東京ガス株式会社)
2010年
Newark Visitors Center Competitionファイナリスト
(アメリカ建築家協会国際コンペ)
2009年
第3回トステム設計コンテスト銅賞
(主催:トステム株式会社)
2009年
グッドデザイン賞 受賞
(主催:財団法人日本産業デザイン振興会)
2008年
ダイキンエアスタイルコンテスト2008特別賞
(主催:ダイキン工業株式会社)
2008年
第2回トステム設計コンテスト金賞
(主催:トステム株式会社)

など

GOOD DESIGN

■ その他掲載

徳島県の板野郡藍住の家が、「家の中でアウトドア!?趣味を満喫できる家」として、住人十色にて放送されました。沢山の趣味が紹介され、住まいを楽しんで様子が放送されました。車やバイクをはじめ、釣りやキャンプ、ボルダリング、バーベキューなど、紹介しきれないくらいの趣味の数々です。

住人十色

JUTAKU: JAPANESE HOUSES(PAHIDON) ―イギリスの建築図書に、建物が多数掲載されました。
京都の向日の家,、徳島の羽ノ浦の家北摂の箕面の家兵庫の佐用の家大阪の松原の家神戸の狭小住宅です。日本の地域ごとに建物の外観が分けられていて、特徴が感じられる本です。

JUTAKU: JAPANESE HOUSES(PAHIDON)

住まいの設計に京都の向日の家が掲載されました。
美術館のような外観ということで、取り上げられています。住まいはじめて数年が経過した様子がわかります。グランドピアノがリビングに登場しています。

住まいの設計55の家

イタリアの建築図書「Japanese Contemporary House」に、京都の向日の家と、奈良の五位堂の家が掲載されました。小さい本ですが、作り手の丁寧な姿勢が伝わってきます。

japanesecontemporaryhouse

徳島県の板野郡藍住の家が、雑誌モダンリビングに掲載されました。建築主さんの住まい後の感想なども掲載され、住まいの雰囲気や様子が伝わる記事となっています。建築家窪田勝文さんとの対談形式の記事です。雑誌のテーマは過ごす庭です。

モダンリビング

長瀬の家が、住人十色で放送されました。
バイクが優先!?4つの部屋を中庭で仕切る家というタイトルでした。
バイクを中心としたガレージハウスの様子が紹介されていました。
2つある子供室が全く放送されず、夫婦2人だけの家と勘違いされた方も多かったようです。

住人十色

スイスの建築図書に、白山の家が掲載されました。Townhouse
Design: Layered Urban Living TOWNHOUSE DESIGN・著者:Chris Van Uffelen・出版社:BRAUN

TOWNHOUSEDESIGNBRAUN

イスラエルの建築雑誌aiに、藤原・室 建築設計事務所の特集が掲載されました。京都の向日の家徳島の羽ノ浦の家兵庫の佐用の家神戸の小さい家などが掲載されています。

イスラエルの建築雑誌ai

兵庫の武庫之荘の家が、住人十色にて放送されました。
小さな家でも、工夫を積み重ねることで、住みやすい家になっていく様子が放送されていました。
小さなガラスの筒がどのような効果があるか、わかりやすい内容になっていました。

住人十色

モダンリビングに南河内の平屋が紹介されました。
池と林という、恵まれたロケーションに建つ住まいです。林という景観を、庭に見立てて、住まいと植栽とをどう楽しむか、といった内容になっています。

モダンリビング210号

京都の向日の家が、住人十色にて放送されました。
この住まいの様子が良くわかる内容になっていました。
なぜ、道路側がガラス張りなのか?LDKの隣に寝室があるのかなどなど。プライバシーまったく気にしないご家族で、お酒を飲んだらすぐに寝たいなど、要望と建物の関係が紹介されていました。

住人十色

MY HOME 100選に、堺の深井の家が掲載されました。
狭小地に建つ2世帯住宅設計、ということで、間取りの工夫についての内容になっています。
いままで1世帯で暮らしていたところに、2世帯を建てるということで、お互いの世帯が譲り合って、調整し合うところも多かったように思います。

マイホーム100選13号

小さな家に住もうに、奈良の五位堂の家が掲載されました
小さな部屋が沢山ある住まいです。紙面からはダイナミックな立体的な様子は伝わりにくいですが、建て主との家づくりのプロセスが見えてくる内容です。

小さな家に住もう

MY HOME 100選(vol.12) 建てたい家がきっと見つかる! 建てて正解!ホッとする家、元気にしてくれる家(別冊・住まいの設計)に、東住吉の家が掲載されました。以前に雑誌に掲載された内容を、本として再掲載したものになります。

MY HOME 100選(vol.12)

住人十色にて、長いリビング+8つの箱、ヘビのようなクネクネハウスとして、佐用の家が放送されました。かなり丁寧な放送で、建主の方も記念になったと大喜びでした。地元では、有名な建物になっているそうで、この後、沢山の全国放送の番組で取り上げていただきました。詳しくはブログの方に報告しています。

住人十色

MYHOME100選vol.11幸せな気分になれる理想の間取り。小さな家、平屋の家、3階建て、中庭のある家、楽しいキッチンプランの家…に、兵庫の三田の家が掲載されました。以前雑誌に掲載されたものが本になっているものです。のびのびと気持ちよさそうな雰囲気が伝わってきます。

マイホーム100選11号

MBSの住人十色で「タテにつなげて狭さ克服!神戸に建つ6.6坪の家」として、神戸の小さな家が紹介されました。これから建主Mさまの、怒涛のTVデビューが始まりました。

住人十色

住宅雑誌SUMAInoSEKKEI巻頭スペシャル:家族と過ごす、くつろぎの時間…キッチンにいるだけで幸せになれる家号[二世帯住宅のつくり方]どんな敷地でも、理想のプランはある!に、深井の家(二世帯住宅)が紹介されました。

住まいの設計2012年5月号

住人十色にて放送されました。削りに削られた!ダイヤモンド型9坪ハウス、金網工場を営む奥さんの実家の土地の一部に建てられた家、というタイトルで、松原の家が放送されました。本当に削られた様子がよくわかる放送で、削られていない様子から段々削られる様子のCGが秀逸でした。

住人十色

オランダの建築雑誌MARK♯42に、”SMALL HOME GREAT VIEW”という記事で、藤原・室 建築設計事務所が特集で紹介されました。ヨーロッパをはじめ、米国などの英語圏をはじめや韓国、日本など世界中で発売されている建築誌です。兵庫の佐用の平屋京都の向日の家五位堂の家白山のスキップフロア神戸の小さな家が紹介されています。

MARK♯42

モダンリビング200号に、中庭のある平屋が掲載されました。シンボルツリーが家族をつなぐ、ザ・平屋のコートハウス。というタイトルの記事でした。他はすごい豪邸が多く、当建物はうっかりしていると見逃してしまいます。

モダンリビング200号

MY HOME100選 VOL.10 ― 建てたい家がきっと見つかる! キッチンもお風呂も、リビングも!み~んな楽しい家(別冊新しい住まいの設計 186) に、奈良の四条大路の家が掲載されました。以前の再掲載です。この本を切っ掛けに薪ストーブを導入する方が増えたように思います。

MYHOME100選

建築とインテリアの雑誌「モダンリビング」60周年記念号、建築家60人の豊かな住宅に、大阪堺の上野芝の家が掲載されました。

モダンリビング196号

住宅の雑誌「SUMAI no SEKKEI (住まいの設計) 扶桑社 キッチンをもっと楽しく!魅力的に」に、東住吉の家が掲載されました。キッチンの使っている様子や、住まい主のこだわりが良くわかる内容です。

住まいの設計キッチン

毎日放送「住人十色」~家の数だけある 家族のカタチ~に、「住宅密集地にリゾート 空へとつながる青い家」というタイトルで、上野芝の家(堺)が放送されました。

住人十色

家とインテリアのビジュアル建築誌”モダンリビング(アシェット婦人画報社)”に、手掛けた”昭和町の家(大阪)”が掲載されました。

モダンリビング

住宅雑誌「SUMAI no SEKKEI (住まいの設計) 扶桑社 庭を楽しむ、豊かな住まい」に、”三田の家(兵庫のスキップフロア)”が掲載されました。

住まいの設計

2009年度グッドデザイン賞の公式年鑑「ジャパンデザイン グッドデザインアワード・イヤーブック2009-2010」に藤原・室 建築設計事務所の大阪:昭和町の家が掲載されています。

グッドデザイン賞

毎日放送(関西圏)のTV番組「住人十色」にて、”兵庫:三田の家”が放送されました。

住人十色

住宅雑誌”住まいの設計(扶桑社)”に”四条大路の家(奈良)”和をデザインのCASE3 P44-P49)が掲載されました。

住まいの設計 人気建築家の和

”ガレージのある家20「ガレージハウスを建てる方法」(ネコパブリッシング)”に、最新実例集として、三重にある名張のガレージハウスが掲載されました。

ガレージのある家20 ガレージハウスを建てる方法

キッチンづくりのアイデアBOOK”キッチンスタイル(ネコパブリッシング)”に建築家の設計事例として、大阪:天王寺の家が掲載されました。

キッチンスタイル

狭小住宅を手掛けるの設計事務所として、「大阪で家を建てる」2008Spring(2008年1月31日発売 リクルート)”に、敷地14.5坪に建つ家”の取材記事が掲載されました。

大阪で家を建てる

犬と暮らす家 ワールドフォトプレス社 に設計した"はうす"、らん丸邸 が掲載されました。

犬と暮らす家